2005年05月01日

遺跡巡りはアンコール・ワットから <前編>

遺跡めぐりの朝は早い。(涙)
朝8時頃出発して、お昼に一度ホテルへ戻り休む。
そして、午後2.3時にまた出発とゆうスケジュール。
合宿です!
AngkorWat-FrontGate.JPG←正面の門(西塔門)から覗く3つの塔
この参道がアンコール・ワットへの道。

アンコール・ワットとは「寺院で造られた町」を意味するクメール語です。
それは実際どんなものなのかというと、私のやっつけ勉強によると諸説あるようですが、私の中で一番ピタリとくる言葉は「神と王のための宮殿」かな。
なんとなくロマンチックな響きがしませんか?
素人が楽しむにはこれくらいが調度いいです。

さて、さすが王様の宮殿アンコール・ワット。
周りは150m幅ぐらいのお堀で囲まれています。
ワット内に入るには、そこにかかる石の橋を歩いて渡らなければなりません。
この時点で暑さにやられている私たち。
しかし、玄関である西塔門に入ると一瞬だけヒヤっとします。
そして、まだまだ玄関にもかかわらず、その美しさに興奮!

◎西塔門の南側(正面から見て右側)部分です。
WestGate.JPG←廊下の壁面にはアプサラスが並んで描かれている
WestGate-Apsaras.JPG←アプサラス(天上の踊り子)はとぼけ具合がツボ

◎しかもっ!ふと手をついた壁がこんな・・・
WestGate-wall.JPG←これで原寸より大きめ 

◎歴史を直接語っていたりもします。
WestGate-OriginalColor.JPG←当時の色彩(赤い部分)が残っている

WestGate-WarMemory.JPG←内戦時の弾丸の跡も・・・

◎窓からも塔が見えます。(左奥のほう)
WestGate-2.JPG

◎そして、窓を越え参道へ戻るのですが・・・
こんな感じ♪
WestGate-Outside.JPG←他に観光客は見あたらず・・・

アンコール・ワット詣では、ここから始まるのです。モイモイ。

※写真上でクリックすると画像が大きく表示されます。
posted by hellocafe at 23:20| Comment(5) | TrackBack(0) | カンボジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はろ〜みぽりん、あいだよ。
初コメントします。なんか緊張する・・。
旅行から一ヶ月だね。ほんとアンコールワットは合宿みたいだったよね。
写真きれいに撮れてるね。
次も楽しみにしているので、モイモイで・・。
Posted by あい at 2005年05月03日 11:15
きゃ〜!!いっぱい送られてしまった。
ごめん、初めてだからわからなくって・・。
また挑戦するので、よろしくね。
Posted by あい at 2005年05月03日 11:19
あいちゃん、初コメントありがとー!
大丈夫!!
いっぱい送られてたら勝手に削除するから(笑)
このブログ、画面に反映されるまで時間がかかるんだよね〜ちょっとイラっとくるけどモイモイで♪
あっと言うまに1ヶ月たっちゃったね〜
ポーキーさんのガイドを忘れないうちにがんばるよー!!
懲りずにまたのぞいてね。(笑)
いつでも大歓迎だよん。
あと、なんか間違ってたら言ってね!(ここ大事)
Posted by みほ at 2005年05月03日 15:15
ありがとう、削除してくれて。
ポーキーさんのガイドの記憶は私も日々薄れつつある・・。ちょっと間違っててもアッパニハ〜〜だよ!!
Posted by あい at 2005年05月03日 16:17
どういたしまして!
間違っててもアッパニハかな〜(笑)
オークンっ♪
一番の問題は私のPCかも。
Posted by みほ at 2005年05月04日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3250952
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。